ベイト剤で安全に駆除|刺激してはだめ!蜂を見つけたら駆除して生活に安心を

刺激してはだめ!蜂を見つけたら駆除して生活に安心を

メンズ

ベイト剤で安全に駆除

ゴキブリ

食べ物や食器への影響

ゴキブリは、台所でよく活動しているので、ゴキブリ駆除は多くの場合、台所でおこなうことになります。また、個人でのゴキブリ駆除には一般的には殺虫剤が使われるのですが、台所には食べ物や食器などが置いてあります。これらに殺虫剤を付着させるわけにはいかないので、まずは全てしっかりと片づける必要があります。さらに、殺虫剤を散布した後も、しばらくの間は空気中に殺虫剤が舞っているので、調理や飲食を控えることが大事です。そのため昨今では、ゴキブリ駆除を個人でおこなうのではなく、駆除業者に依頼する人が増えてきています。というのも駆除業者の多くが、食べ物や食器などに付着することのないベイト剤を使った安全なゴキブリ駆除をおこなっているからです。

毒が含まれているジェル

ベイト剤はジェル状なのですが、このジェルにはゴキブリの好きな匂いや味がついている上、ゴキブリにとっての毒も含まれています。そのため匂いにつられてやってきたゴキブリは、これを食べることで、体内に毒を入れることになります。すると毒によって徐々に弱っていき、1〜2週間で死ぬのです。1〜2週間は生き続けるということですが、ゴキブリには仲間の糞を食べるという習性があります。ベイト剤を食べたゴキブリの糞にもやはり毒が含まれているので、ゴキブリは生きている間、排泄によって毒をばらまくことになります。これにより、広範囲で自然にゴキブリ駆除が進んでいくのです。床などに少量を置いておくだけで、多くのゴキブリを駆除できることから、ベイト剤は手軽さからも注目されています。